このページにおける、サイト内の位置情報は以下です。


発刊図書案内

新刊図書発刊について 2017年7月7日発行

別冊「最近の省エネ技術とスマートエネルギー」の発刊について

再生可能エネルギー発電と系統連系

「最近の省エネ技術とスマートエネルギー」を本年7月に発刊いたしました。

これは、平成28年7月から9回のシリーズで、「最近の省エネルギー技術とスマートエネルギー」としてさまざまな省エネルギー技術の現状と課題、また、マイクログリッドについて、著名な識者の皆様に新技術を含めやさしく解説していただきましたものを纏めたものです。

電気設備の計画・工事・保全・運転等の業務に携わる電気技術者は、電気を安全に、高品質で、しかも効率よく利用でき、かつ利用者の方々が安心して利用できるようにする重要な役割を担っています。電気利用に係わる効率そのマネジメントの課題・問題は省エネルギーを考えるうえでの原点でもあります。綴込みには、無料の省エネ診断等を実施している機関等の情報も掲載しております。

受変電設備はもとより、負荷設備の省エネルギーに役立つ内容になっておりますので、本書をご活用していただければ幸いです。

― 掲 載 項 目 ―

1.省エネ政策と最近の省エネ技術
秋山 俊一
2.受変電設備の省エネ
篠崎 祐輔
3.照明設備の省エネ
清水 恵一
4.空調設備の省エネ
丸岡 巧美
5.ビル省エネへの進化した取組『エコチューニング』事業化の動向
(三角 治洋
6.家庭の省エネ
広瀬 稔教
7.ポンプ・送風機の省エネ
丸岡 巧美
8.マイクログリッド その1(定義、基本構成から運用、運転方式まで)
合田 忠弘
9.マイクログリッド その2(電力品質から電力供給の新しい概念まで)
合田 忠弘

頒価 2,000円(送料・消費税込み)
会員特別頒価   1,200円(送料協会負担)



お申込方法:
【郵便振替の場合】
振替用紙の通信欄に住所・氏名・図書名を明記の上 料金を払込下さい

口座番号:00150-0-20969
加入者名:公益社団法人日本電気技術者協会

【銀行振込の場合】
住所・氏名・図書名を明記し FAX又はE-mailで 協会へご連絡戴いた上 料金を 振込下さい

みずほ銀行 飯田橋支店 普通預金口座番号:1020015

口座名義人:公益社団法人日本電気技術者協会

【現金書留の場合】
住所・氏名・図書名を明記し 料金を封入の上 お送り下さい

図書の発送:図書の発送は 入金確認後に行います

公益社団法人日本電気技術者協会
〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング
TEL:03-3816-6151 FAX:03-3816-6823
E-mail jeea-honbu@jeea.or.jp


別冊案内

大好評「電気技術Q&A」シリーズ 第3集 発刊

「電気技術Q&A」シリーズ 第3集 表紙  「電気技術Q&A」第3集を本年6月末に発刊しました。

 内容は、平成27年6月から13回にわたり会誌「電気技術者」に掲載しました、≪連載≫「電気技術Q&A」を纏めたもので、Q&A第1集、第2集のシリーズとは別なものとなっております。

実務経験でしか得られない貴重な知識を満載しております。現場で困ったときのバイブルとして、また、日頃自家用電気設備の保安業務を通じて疑問に感じていたことに対する解決策の糸口としてご活用が期待されます。

電気技術者のみなさまの自己研鑽・グループ研修会等のテキストにご活用下さい。

― 掲 載 項 目 ―

《タイトル》「電気技術Q&A」(第3集)
 下段は執筆者、敬称略 (全ページ数240)

1. 主任技術者制度と電気関係法令
竹野正二
2. 絶縁監視と絶縁抵抗測定
千田 豊、鈴木寿一、前田隆文、入江桂一
3. 接地
水上 明、前田隆文、大嶋輝夫、鈴木正美、小野典彦、吉川宗一郎、宮内荘治
4. 漏電
千田 豊、大嶋輝夫、山元 悟
5. 地絡事故と保護協調に係るQ&A
桐山 茂、小池誠治、加藤 滋、大崎栄吉)
6. 短絡事故と保護協調に係るQ&A
水上 明、吉野利広、小池誠治
7. 電気の異常現象と電力品質に係るQ&A
吉野利広、加藤松吉、水上 明
8. 電気設備の劣化診断等と絶縁耐力試験
水上 明、江藤計介、大崎栄吉、大嶋輝夫
9. 電気設備と自然災害及び非常用自家発電設備に係るQ&A
佐藤一明、宮内荘治、鈴木正美、森下明憲、大嶋輝夫、沼田 明
10. 変圧器に係るQ&A
前田隆文、千田 豊、水上 明
11. 高圧開閉器に係るQ&A
桐山 茂、加藤 滋、小池誠治、大崎栄吉
12. 誘導機と同期機に係るQ&A
平松大典、前田隆文
13. 分散電源の系統連系に係るQ&A
吉野利広、前田隆文、甲斐隆章

全240ページ


頒価 4,000円(送料・消費税込み)
会員特別頒価   3,000円(送料協会負担)


別冊案内

『再生可能エネルギー発電と系統連系』

 会誌2014年6月号から2015年5月号に連載しました「再生可能エネルギー発電と系統連系」を集約し、別冊版として発刊しました。  内容は再エネ発電設備に係る主任技術者の選任の問題、再エネ発電設備の導入計画、メンテナンス、トラブル事例、系統連系規程そして再エネ発電の大量導入に伴う電力系統への影響と対策までを取り上げ、各界の専門家が基礎知識から最新技術までをわかり易く、実務に即して解説してあります。 本書が、日々技術研鑚に励みこれらに係る知識を修得しようとしているたくさんの電気技術者の方々に、また、再エネ発電を扱う会社・団体の講習会、研修会でのテキストとして、広く活用していただくことにより、再生可能エネルギーの有効活用の促進と、電力品質の維持に資するよう願っています。

― 掲 載 項 目 ―

1. 再生可能エネルギー発電設備と主任技術者の選任について
関東支部 竹野正二
2. 風力発電設備の概要  −導入状況、種類、動作原理、課題−
東京電機大学教授 西方正司
3. 風力発電設備の導入計画
電源開発株式会社 環境エネルギー事業部 風力事業室長代理 本庄暢之
4. 風力発電設備のメンテナンスとトラブル事例
電源開発株式会社 環境エネルギー事業部 風力事業室長代理 本庄暢之
5. 単相・三相で連系する太陽光発電システムの概要
小山工業高等専門学校 電気電子創造工学科 教授 甲斐隆章
6. 太陽光発電設備の導入計画
(株)明電舎 エネルギー技術部  伊藤孝充
7. 太陽光発電設備の環境性とメンテナンス
産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センター 主任研究員 櫻井啓一郎
8. バイオマス発電設備、地熱発電設備の概要
東京電機大学教授  西方正司
9. 系統連系規程(2012)の概要(1)
野村不動産パートナーズ株式会社 吉野利広
10. 系統連系規程(2012)の概要(2)
野村不動産パートナーズ株式会社 吉野利広
11. 太陽光発電システムの単独運転検出機能(新型能動的方式)と事故時運転継続(FRT) 要件について
小山工業高等専門学校 電気電子創造工学科 教授 甲斐隆章
12. 再生可能エネルギー発電の大量導入による電力系統への影響と対策
株式会社 東芝 前田隆文

全133ページ


頒価 3,000円(送料・消費税込み)
会員特別頒価   2,000円(送料協会負担)


別冊案内

『自家用電気設備の現場実践技術アドバイス』

 2013年6月号から2014年6月号に会誌に連載しました 「自家用電気設備の現場実践技術アドバイス」を集約し、別冊版として発刊しました。

内容は自家用電気設備における経験豊富な熟年技術者から次世代を担う若手技術者へ次の点を中心に解説していただきました。

  • 事故・トラブル対応面での現場実践技術
  • 未然防止、訓練、設備などの面でのノウハウや現場実践技術
  • 現場体験を活かした総括的なアドバイス

「地震等の自然災害と電気設備」に対する法体系から自然災害による事故対応、各種事故対応と事故後の復旧、非常用発電機の長時 間運転の課題と対策、事故未然防止としての劣化診断など広範囲に及んでおります。自家用電気設備を安全に、かつ安定的に運転・維持していくため、本書を活用していただけるよう願っております。

― 掲 載 項 目 ―

1.地震等の自然災害と電気設備
関東支部 竹野 正二
2.自家用電気設備の地震災害と対策
一般財団法人関東電気保安協会 鈴木 隆治
3.自家用電気設備の雷害と対策
(株)雷保護テック・タケタニ 竹谷 是幸、吉川 宗一郎、國安 渉
4.自家用電気設備の水害と対策
(株)クオテック 技術部参与 森下 明憲
5.自家用電気設備の構内事故と未然防止
(株)東光高岳 電力プラント事業本部 エンジニアリング部 水上 明
6.自家用電気設備の外部事故・トラブルによる影響と対策
(株)東芝  前田 隆文
7.非常用発電設備の長時間運転の課題と対策
一般社団法人 日本内燃力発電設備協会 沼田 明
8.自家用電気設備の事故時対応と訓練
野村不動産パートナーズ(株) 吉野 利広
9.自家用電気設備の事故後復旧の迅速化
旭化成エンジニアリング(株)電気技術部 大川 美彦
10.自家用電気設備の省エネルギー、高効率運転について
天野技術士事務所 天野 尚
11.自家用電気設備の設備更新時の留意事項
大嶋技術士事務所 大嶋 輝夫
12.自家用電気設備の事故未然防止としての設備劣化診断(変圧器・配電盤)
出光興産(株)生産技術センター エンジニアリング室 江藤 計介

全125ページ


頒価 2,900円(送料・消費税込み)
会員特別頒価   2,000円(送料協会負担)


別冊案内

『続・貴重な体験』

 電気の保守管理の現場に携わっていると多種多様な事故・トラブルに遭遇する。そして、その主な要因は、電気技術者の錯覚・失念・知識不足などにある。

 同種事故防止の観点から事故・トラブルの発生原因をきちんと把握するとともに、その対策を水平展開する必要もある。また、これらの体験を同じ現場に携わっている電気技術者や次の世代へ伝えていくことは、今後の電気設備保守・保安・点検・管理を行う上で、重要な事でもある。

 今回、2011年6月号から2012年5月号に「貴重な体験」として会誌に連載したものを「続・貴重な体験」として集約した。(「貴重な体験」は平成20年度発刊)

― 掲 載 項 目 ―

1.自分の世界の常識・電験問題による新たな発見
(株)東芝 京浜事業所 発電機部 平松 大典
2.電験受験の経験と電気技術者活動から、試行錯誤の末に得た電験学習方法の紹介
関東支部 江藤 伸夫
3.過渡現象
東京電力(株)電力流通本部 系統運用部 系統保護グループ 山川 寛
4.記号配線法
関東支部 茂木 嘉之
5.前厄でトラブル続発
旭化成エンジニアリング(株)電気設計部 大川 美彦
6.電力計測での出来事
天野技術士事務所 天野 尚
7.工場電気設備のトラブル事例とその対策
関東支部 櫻井 孝一
8.低圧回路・機器のトラブルの集計と事例
鈴木電気管理事務所 鈴木 寿一
9.現場体験から得た電験への挑戦
関東支部 池内 大典
10.技術相談員になって得たこと及び人材育成
昭和電工(株)川崎事業所 工務部 マネージャー 千田 豊
11.電験第一種受験
北陸支部 元富山大学工学部 中谷 秀夫
12.得難い体験のいろいろ
四国支部 千葉 幸

全122ページ


頒価 2,900円(送料・消費税込み)
会員特別頒価   2,000円(送料協会負担)


お申し込みは、現金を添えて氏名・住所・書名を明記し(領収書宛先)お送り願います。また、郵便小為替が便利ですが、郵便振替:00150−0−20969でも送金可能です。


お申し込み・お問い合わせ先
〒112-0004 文京区後楽1-5-3 後楽国際ビル2階
公益社団法人日本電気技術者協会
TEL:03-3816-6151 FAX:03-3816-6823
電子メール jeea-honbu@jeea.or.jp



前のページへ このページのトップへ